写真提供:マイナビニュース

写真拡大

インバースネットは19日、CPUに最新の第7世代Intel Coreプロセッサを搭載した「ドラゴンズドグマ オンライン」推奨ゲーミングPCを発売した。価格は税別92,800円から。

ミニタワーPC「GXシリーズ」と「GEシリーズ」から合計3モデルをそろえる。「GXシリーズ」GeForce GTX 1050搭載モデルの主な仕様は、CPUがIntel Core i5-7400(3.0GHz)、チップセットがIntel H270、メモリがDDR4 PC4-19200 8GB(8GB×1)、ストレージが1TB SATA HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1050、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、OSがWindows 10 Home 64bit。価格は税別92,800円から。

「GEシリーズ」GeForce GTX 1060搭載モデルの主な仕様は、CPUがIntel Core i5-7400(3.0GHz)、チップセットがIntel H270、メモリがDDR4 PC4-19200 8GB(8GB×1)、ストレージが1TB SATA HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1060 3GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、OSがWindows 10 Home 64bit。価格は税別99,800円から。

「GEシリーズ」GeForce GTX 1070搭載モデルでは、メモリをDDR4 PC4-19200 16GB(8GB×2)、グラフィックスをNVIDIA GeForce GTX 1070 8GBとし、価格は税別132,800円から。