絶対許せないっ! 「妻として失格」だと思うこと・6つ

写真拡大

結婚相手を選ぶときは、とにかく慎重に相手を見て判断する……きっと多くの人がそうするでしょう。だからこそ、「この人は結婚相手として失格だ」と思うポイントがひとつでもあったら、その人と結婚しようとは思わないはず。では、男性たちは「妻として失格」だと思う女性を、どのような点で判断するのでしょうか。既婚男性に、本音を聞かせてもらいました。

■1.家事ができないこと

・「家事ができない。すべて自分の負担になります」(36歳/機械・精密機器/技術職)

・「家事を放置してダラダラしている」(30歳/医療・福祉/専門職)

男性にとって、家事ができるか否かはとても重要な問題のようです。分担するにしても、妻がまったくできなかったら、男性が全部する必要が出てきます……。

■2.浮気をすること

・「浮気をするような人とは絶対に結婚したくない」(36歳/機械・精密機器/クリエイティブ職)

・「浮気をしたら終わり、何があっても信用ならない」(38歳/小売店/営業職)

夫婦にとって、浮気は関係を終わらせるための十分すぎる理由になります。社会的に信用を失ってしまう行為でもありますよね。

■3.嘘をつくこと

・「嘘をつくことは許せない。一度あれば信用を失うし、何事にも当てはまることだと思う。嘘をつくのはトラブルのはじまりです」(31歳/通信/技術職)

・「嘘をつく、隠しごとをする。結婚してそのようなことが起きたら、信頼できないので」(38歳/機械・精密機器/技術職)

夫婦は家族なのですから、隠し事や、嘘をつくのはアウトでしょう。何事も包み隠さず伝えることで、信頼関係は築いていけるのです。

■4.黙ってお金を使うこと

・「黙ってお金を使い込む。相手に依存する」(39歳/情報・IT/技術職)

・「お金を勝手に使い込んでなくしてしまう」(35歳/運輸・倉庫/営業職)

ある意味、浮気よりも困る隠しごとかもしれませんね。家計のためのお金をひそかに使い込み、将来の計画を壊してしまう人とは、夫婦生活を続けていけないでしょう。

■5.両親の悪口を言うこと

・「相手の両親の文句を言うことは絶対にダメだと思う」(37歳/金融・証券/事務系専門職)

・「相手の両親を罵倒するやつは最低」(38歳/機械・精密機器/技術職)

義理の実家に対して、いろいろと文句もあるでしょうが、それをストレートに言ってしまうと、男性たちは反感を抱きます。そのひと言で、心が冷めてしまうかも……。

■6.思いやりがないこと

・「相手を思いやらずに自分勝手な行動ばかりすること」(37歳/情報・IT/営業職)

・「相手を思いやる気持ちがない。2人でやっていけないから」(36歳/運輸・倉庫/その他)

相手に対する思いやりの心があるからこそ、夫婦が一緒に暮らすことができるもの。思いやりをもてなかったら、お互いきっとストレスばかりが募るでしょうね。

■まとめ

結婚相手に望むことは人それぞれですが、その中でも特に重要なポイントを押さえていないと、結婚相手として見てもらえなくなってしまいます。結婚したい! と思う相手の大事にしたいポイントを探り、その人が心からのプロポーズしたいと思える女性になりたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月8日〜12月12日
調査人数:152人(23歳〜39歳の既婚男性)