全米のファンが選んだのは「ファインディング・ドリー」 (C)2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

写真拡大

 一般の観客や視聴者による投票で映画・テレビ・音楽の各賞を選ぶ第43回ピープルズ・チョイス・アワード授賞式が1月18日(現地時間)、米ロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで開催された。

 映画部門では、ディズニーアニメーション「ファインディング・ドリー」が映画賞、ファミリー映画、アニメーション映画声優賞(エレン・デジェネレス)の3冠に輝いた。

 ジョエル・マクヘイルが司会を務めた授賞式では、映画アイコン賞に輝いたジョニー・デップが、女優アンバー・ハードとの離婚成立後初めて公の場に登場し、ファンへの感謝を述べた。また、オーディション番組発の人気ガールズグループ「フィフス・ハーモニー」が、昨年12月のカミラ・カベロ脱退後初めて、4人でのパフォーマンスを行った。

 第43回ピープルズ・チョイス・アワード映画部門の主な受賞結果は以下の通り。

▽映画賞 「ファインディング・ドリー」
▽男優賞 ライアン・レイノルズ
▽女優賞 ジェニファー・ローレンス
▽アクション映画賞 「デッドプール」
▽アクション俳優賞 ロバート・ダウニー・Jr.
▽アクション女優賞 マーゴット・ロビー
▽アニメーション映画声優賞 エレン・デジェネレス「ファインディング・ドリー」
▽コメディ映画賞 「バッド・ママ」
▽コメディ男優賞 ケビン・ハート
▽コメディ女優賞 メリッサ・マッカーシー
▽ドラマ映画賞 「世界一キライなあなたに」
▽ドラマ男優賞 トム・ハンクス
▽ドラマ女優賞 ブレイク・ライブリー
▽ファミリー映画賞 「ファインディング・ドリー」
▽スリラー映画賞 「ガール・オン・ザ・トレイン」
▽映画アイコンン賞 ジョニー・デップ