BLACK PINK&NCT 127「第26回ソウル歌謡大賞」で新人賞を受賞

写真拡大 (全2枚)

BLACK PINKとNCT 127は19日午後、ソウル蚕室(チャムシル) 室内体育館で行われた「第26回ソウル歌謡大賞」で新人賞を受賞した。

BLACK PINKは「とても感謝しています。一度しかない賞を受賞することになり、とても感謝します。たくさんお世話になったヤン・ヒョンソク社長様に感謝を申し上げたいです。いい曲を書いてくれたTEDDY兄さん、裏でいつも苦労してくださるスタッフの方々、ファンの方々にとても感謝いたします。これからもっと熱心にお返しさせていただくBLACK PINKになります」と所感を明らかにした。

NCT 127は、「新人賞は人生で最初で最後の受賞になるので、大きな愛をいただき感謝しています。イ・スマン先生にとても感謝します。ファンの皆さん、とても感謝しています。感謝の気持ちを忘れずに熱心に頑張ります」と所感を伝えた。