写真提供:マイナビニュース

写真拡大

キヤノンは19日、ワールドラグビーが主催する「ラグビーワールドカップ 2019 日本大会」への協賛を発表した。

ラグビーワールドカップは4年に一度開催される大会で、ラグビーのナショナルチーム世界一を決定する国際大会。2019年は日本で開催する「ラグビーワールドカップ 2019 日本大会」となり、2019年9月20日〜11月2日の期間、国内12都市で開催される。アジアでの開催は初。

キヤノングループでは、「ラグビーワールドカップ 2019」の各試合で、カメラのサービスセンターを会場内に設置。また、カメラ、レンズ、ビデオカメラ、ネットワークカメラなどの入力機器に加え、複写機、複合機、プリンタ、プロジェクタなどの出力機器、医療機器など幅広いカテゴリで、大会をサポートするという。