“態度議論”ソ・イニョン側「悪口を言ったのは事実だ。心から謝罪する」(全文)

写真拡大

“態度議論”に巻き込まれたソ・イニョン側が立場を明かした。

ソ・イニョンが所属しているスター帝国は19日、「私どもの手落ちだ。現地でトラブルがあった」とし、「誰かに悪口を言ったのではなく、本人が感情的になって対話途中に激しい表現を言った状況だ」とし、悪口の対象がいたわけではないと釈明した。

ソ・イニョン側はまた「撮影現場で悪口を言ったのは過ちだ。心から謝罪する。当事者も自身の手落ちを正確に認知している。傷ついた多くの方々に心から謝罪する」と謝罪した。

次は公式立場全文である。

こんにちは。スター帝国です。

1月初旬、JTBC「あなたと一緒にシーズン2−最高の愛」の撮影中に起きたトラブルに対して、スター帝国の公式立場をお伝えします。

19日午前、匿名で掲載された書き込みを確認した結果、私どもの手落ちでありました。現地でトラブルがありました。

公開された映像はソ・イニョンが特定の相手に悪口を言った場面ではなく、本人が感情的になり、対話途中に激しい表現が出た当時の状況が撮られた映像です。

もちろん多数の関係者がいる撮影現場で悪口を言ったのは過ったことであり、当事者も手落ちを正確に認知しています。また、これによって傷ついた多くの方々に心から謝罪します。

ソ・イニョンは現在感情的な態度で物議を起こしたことに対して反省しており、これからはより成熟した姿を見せることができるように努力していきます。

申し訳ありませんでした。

ユ・ミンサン&イ・スジ「あなたと一緒に2」に新カップルとして交流…ソ・イニョン&Crown Jは降板へ

仮装結婚終了の原因はソ・イニョンの「ワガママ」だった?ネット上で暴露動画が出回る

ソ・イニョン、浮上した“態度議論”に所属事務所がコメント「事実確認中」