「信州そば茶」(280ml、130円/350ml、140円)が1月24日(火)に発売する

写真拡大

JR東日本ウォータービジネスは、エキナカ自販機「acure(アキュア)」 のオリジナル飲料ブランド「acure made(アキュアメイド)」として、「信州そば茶」(280ml、130円/350ml、140円)を1月24日(火)に発売する。

【写真を見る】同じくJR東日本ウォータービジネスから「acure made (アキュアメイド)」として発売された「朝の茶事275ml」(120円)

日穀製粉の協力のもと、2016年に収穫された長野県産そばの実、ダッタンそばの実を使用した同商品。スッキリ香ばしい味わいが特徴で、ホットでもコールドでも楽しめる。

昨年まで展開していた280mlサイズに加えて、今年は容量アップした350mlサイズを長野県限定で展開。信州の生まれのそばの実を使ったそば茶で、ほっと一息ついてみては。【ウォーカープラス編集部/ホシ】