夫婦には「いただきます」の前に、殺らなければならないことがある。

かつては奥様が魔女だったドラマが一世を風靡しましたが、今や時代はゾンビが主流……ということで、ドリュー・バリモアが死して尚お盛んなアンデッド・ハウスワイフを演じるNetflixオリジナルのホラー・コメディードラマ『サンタクラリータ・ダイエット』をio9が取りあげています。

チョイグロ注意で、まずは予告編をどうぞ。



こちらはNetflix Japanによる予告編です。

あらすじ:ジョエルとシーラはLAの新興住宅地サンタクラリータで平穏な毎日を送るごく平凡な家族。とある日、妻シーラの身体にこれまでの暮らしを一変させる変化が起こり、夫婦の人生は死と破壊の道を突き進むことに……しかしそれは家族が結束を固めるきっかけに!?

人間を食べると活力がみなぎるシーラ。しかしやたらと人を殺すのは良くないので、家族は悪人を成敗することにより、その罪悪感から逃れようとします。


170119_santaclarita2.jpg


突然の殺人衝動や死体の処理などがドタバタで、スプラッターな笑いが期待できそうですよね。

製作総指揮は映画『ゾンビランド』のルーベン・フライシャー、出演は『子連れじゃダメかしら?』のドリュー・バリモアと『JUSTIFIED 俺の正義』のティモシー・オリファント。

Netflixオリジナルドラマ『サンタクラリータ・ダイエット』は10エピソードを予定しており、2月3日より配信開始となります。

・傑作との呼び声が高いティーン・カニバル映画『ロウ』予告編

(c) Netflix. All Rights Reserved.

image: YouTube
source: io9, YouTube, Netflix

(岡本玄介)