@SEGA

『コード・オブ・ジョーカー Pocket』は、スマホで超本格的なカードゲームを楽しめるアプリです。

この記事では「珍獣マーヤ(珍マヤ)デッキ」のレシピと回し方、おすすめのジョーカーを紹介します。

「裁きのマーヤ」が主役の赤単速攻デッキに「ブロックナイト」と「ハッパロイド」が入っている構成です。

「猿でも回せる珍獣デッキ」の略称として「猿珍」と呼ばれることもあります。

珍獣マーヤデッキのレシピ

ユニット 27枚

ブラッドハウンド ×3バク・ダルマン ×3デビルウィンナー ×3拷問官アーテー ×3風紀委員マコ ×3裁きのマーヤ ×3魔槍リリム ×3ハッパロイド ×3ブロックナイト ×3

トリガー 5枚

サプライズボックス ×3新品の鎧 ×2

インターセプト 8枚

紅蓮の魔導書 ×3学びの庭 ×2ニードルヘル ×3


珍獣マーヤデッキのキーカード

ブロックナイト

珍マヤの特徴は、赤の速攻デッキにブロックナイトとハッパロイドが積まれていること。

ブロックナイトの効果でサーチするカードがブロックナイトかハッパロイドの2択であることを利用して、デッキを最速で圧縮していきます。

デッキ内に主力の赤カードのみが残るので、安定した質の高いアタックが可能になりますよ。


裁きのマーヤ

珍獣マーヤデッキには、OC珍獣デッキと比べてOCしないカードで攻撃できる強みがあります。進化ユニットがその象徴で、裁きのマーヤや魔槍リリムで攻撃しながら、手札でOCして殴り続けるのが基本的な立ち回りとなります。


珍獣マーヤデッキの回し方

マリガンでは、ブロックナイト+トリガーを見ましょう。


ブロックナイトとハッパロイドでデッキから緑ユニットを減らします。


魔槍リリム、裁きのマーヤ、ニードルヘルなどを使って相手を焼きつつダメージを与えます。

【スピードムーブ】持ちユニットやOCユニットで詰めて勝利です。


珍獣マーヤデッキのおすすめジョーカー

トリックフィンガー

速攻系のデッキなので、素早く使える「トリックフィンガー」を選びました。デッキに緑ユニットがいない状態で使えば、2ドローで求めているカードを引ける確率がかなり上がりますよ。