単機能を追求したモノもいい。けれども男子としては、マルチツールにも憧れちゃうのです。これはもうDNAに刻まれた命令みたいなもの。ご存じですか? 今を去ること1800年前、古代ローマ時代にも折りたたみのマルチツール・10徳ナイフがあったって。求めちゃうんですよね。僕らは昔っから、そういうのを。

 

今回の新しいモノとしてご紹介したいのは、まさにそっち系。キャンプのお供にマストなです。

 

インストールされている機能を見てみましょう。

1. Bluetoothスピーカー

2. LEDランタン

3. LEDライト(懐中電灯)

4. ドリンクボトル

5. モバイルバッテリー(要・別売りオプション)

 

キャンプをするときに欠かせないランタンとBluetoothスピーカーを組み合わせたプロダクトは、ほかにもたくさんあります。Amazonで検索すると、アウトドアで使えそうな防滴・防水仕様の品も5000円前後からゲットできます。

 

しかし「PLAYFUL BASE」は2つの機能をPPAPしただけではなく、リッチなキャンプ、すなわちグランピングの空気感ある場所でもマッチするデザインと+αの機能を盛りこんでいるんですよ。

 

最大10時間連続再生が可能なBluetoothスピーカー機能

小鳥のさえずり、川のせせらぎ、木々の葉擦れの音。これらの音に、スピーカーを使って好きな曲を混ぜ合わせるとヒーリングレベルがグンと上がるんですよ。「自然っていいなあ」と思える瞬間です。ヘッドホンやイヤホンを使っていてはわからない。構造上低音が出ないスマートフォンの内蔵スピーカーを使ってもたどり着けない領域です。

 

「PLAYFUL BASE」のスピーカー出力は3W。アウトドアテーブルの上においたり、ランタンとしてテントのなかにつり下げておくときに使うと考えたら十分なパワーです。周囲に迷惑をかけない音量でありながら、「PLAYFUL BASE」の近くにいる人には音楽を届けることができる。聴覚上のスパイスが効いて、BBQも美味しく感じられるでしょう。

 

ドリンクを通した色を広げるカラーLED

Dリングがついているボトルキャップ上部を外すと、中にドリンクを入れることができます。このドリンクボトル状態でライトのスイッチを入れると、LEDの色&ドリンクの色が360度全周囲に広がります。

 

氷を入れると光にムラができるのもいいですね。飲料としてではなく、ライトシェードとして水&氷を使うのもGOOD。つり下げているとき、かすかなテントの揺れが光の揺らぎとなってこれもまたリラックス効果を生んでくれます。

 

ドリンクボトル部をショートサイズに変更して懐中電灯に

「PLAYFUL BASE」にはショートとロングのボトルパーツが付属します。交換することでランタン&ドリンクボトルサイズをコンパクトにすることができるほか、ショートサイズ&ボトルキャップレスにすると、120ルーメンの光を前方向に照射するLEDライト(懐中電灯)として使えます。照射範囲はかなり広め。テントのなか、焚き火台の近く、トイレまでの道で落とし物をしたときに、強い味方となってくれるでしょう。

 

IP65クラスの防滴防塵性能も持つ

アウトドアでの利用を前提としているために、防滴防塵性能も申し分ありません。JIS防水保護等級規格による性能値はIP65。粉塵が内部に入らない防塵6級&あらゆる方角から水をかけても有害な影響がない防水5級(防滴)を実現しています。

 

ということは? 気をつければお風呂でも使えるということですね。ライトを消して、「PLAYFUL BASE」の光と音をバスルーム内に満たすという、ファンタジック風呂も実現できますよ。タイムラプス動画撮影御用達の天板がフラットな防水キッチンタイマーの上に置けば、光の揺らぎだって楽しめます。普段は自宅で使うというのも、アリかも?

 

本体のバッテリーは2000mAh。オプションのバッテリーパーツは6000mAhとかなりのタフっぷりです。現在クラウドファンディングサイトMakuakeでプロジェクト展開中ですが、目標金額は達成済み。今からなら10%オフの9720円で「PLAYFUL BASE」本体が、1万3500円で「PLAYFUL BASE」本体+バッテリーパーツ手に入る権利を得られますよ。

 

お届けは2017年3月中旬から下旬の予定。春目前のタイミングで、1台どうですか?

 

【URL】

Makuake https://www.makuake.com/project/playfulbase/