写真提供:マイナビニュース

写真拡大

任天堂の人気シミュレーションRPG「ファイアーエムブレム」より、スマホで遊べる新作タイトル『ファイアーエムブレム ヒーローズ』が、iOS版とAndroid版ともに2月2日から配信されることが明らかになった。「ファイアーエムブレム Direct」で19日、発表された。

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』は、あらゆる異界の支配を目論むエンブラ帝国と、それに抗うアスク王国、2つの国が存在する世界が舞台。プレーヤーは、滅亡の危機に瀕したアスク王国を救うため、異界から歴代シリーズの英雄たちを召喚して力を借りて戦う。

劇中には歴代英雄をはじめ、オリジナルキャラクターたちも登場。シリーズではおなじみとなっている女性キャラクター・アンナも新たなデザインで登場するようだ。スマホ上では、8マス×6マスのマップでバトルが行われ、操作もタッチで簡単に移動できるようになっている。

英雄召喚は「オーブ」を集めることで実行できる。英雄の属性を選択できるほか、連続召喚すると必要なオーブの数が減るなど、課金システムにも配慮がなされている模様。キャラクターにはランクを示す「星」が設定されているが、強化素材で覚醒させることによりランクアップも目指せるという。また、「英雄戦」ステージでは英雄が強敵として立ちはだかり、倒すことで仲間にできるなど「ファイアーエムブレム」らしいシステムも搭載されている。

なお、同日の発表ではさらに、ニンテンドー3DS向け新作として、1992年に発売された『ファイアーエムブレム外伝』をリメイクした『ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王』が4月20日に発売されることに加え、新型ゲーム機「Nintendo Switch」でも完全新作が2018年発売を目指して開発中であることが明らかにされた。

(C)2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS