© 2015 Instagram, LLC.

ついに『Instagram(インスタグラム)』の「ストーリー」でライブ配信が可能になりました!

ストーリーでライブ配信すると終了後に自動的で消えるようになっています。

「ライブ配信ってどうやってやるの?」、「どうやってみるの?」など、気になっている方も多いはず。
実際にInstagramでライブ配信をやってみたので、ライブ配信の方法などを詳しく紹介します。

ストーリーでライブ配信をする方法ライブ配信中の画面はどんな感じ?ライブ配信でどうやってみるの?コメント・いいねの方法ライブ配信の通知設定を確認する方法

ストーリーでライブ配信する方法

アプリを起動して左上の【ストーリー】をタップします。画面を左にスクロールしても、ストーリーに切り替わります。
下にある【ライブ】をタップするとライブ配信画面になります。この状態ではライブ配信は開始されていません。


【ライブ配信を開始】をタップするとライブが始まります!※冒頭でも説明しましたが、ライブ配信は配信終了後見られなくなります。


接続を確認後3.2.1のカウントダウンが始まり、ライブが開始されます。ライブが開始すると自分のフォロワーに通知がいくようになっています。
通知設定はこちら→ ライブ配信の通知設定を確認する方法


ライブ配信中の画面はどんな感じ?

気になるライブ配信中の画面を紹介します。
ライブ配信中は実際に配信されている画面がメインで表示され、下に見てくれている方のコメントが表示されます。


左上には【LIVE】が表示され、実際にライブ配信していることが分かるようになっています。その隣にある目のマークは現在見てくれている人の人数が表示されています。


アウトカメラ・インカメラを切り替えたいときは、右下のマークをタップすると切り替わりますよ。


ライブを終了したい場合は、右上の【終了する】をタップするとライブ配信を終了できます。ライブが終了すると「ライブ動画は終了しました」という画面が表示され、累計視聴者数とその人たちのアイコンが表示されます。見やすくはないですが、誰が見に来てくれたのかアイコンで確認することもできますね。


ライブ配信でどうやってみるの?コメント・いいねの方法

フォローしている人がライブ配信を開始すると、通知が来るようになっています。ライブ配信中は配信している人のアイコンにLIVEと書いてあるので、それをタップするとライブを見ることができます。


ライブを見ている人は、コメントといいね(ハート)が送れるんです!コメントしたい場合は、下の【コメントする】をタップして入力してください。いいねを送りたい場合は、右下の【♡(ハート)】をタップするだけ。連打すると大量のハートを一気に送ることもできますよ!


連打してハートを送るとこんな感じになります。送れるハートに制限はないので、好きなだけ送れちゃいますよ。


ライブ配信の通知設定を確認する

ライブ配信を自分がフォローしている人が開始すると通知が来るようにできるので、その設定方法を紹介します。

まずiPhoneの設定を確認してください。【設定】の【通知】から【Instagram】をタップして【通知を許可】がオンになっているか確認します。オフになっていると、そもそもInstagramの通知が来ないので【通知を許可】はオンにしておきましょう。


次にInstagramの設定を確認します。マイページの右上にある【設定】をタップします。


設定の欄にある【プッシュ通知設定】をタップしてください。下にスクロールすると【ライブ動画】をオンになっているか確認してください。オンにすると「〇〇さんがライブ配信を開始しました。リアルタイムで視聴しよう!」と通知が来るようになりますよ。

自分がフォローしている人がライブ配信を開始した通知を確認したい人は、通知をオンにしておきましょう!


Instagramのライブ配信は録画が残ることなく誰でも簡単にできますよ!気になっている方はぜひ一度ライブ配信を試してみてはいかがでしょうか。