子どもとクッキング!簡単で楽しい「うどーなつ」を作ってみた

写真拡大 (全6枚)

「外は寒いし、インフルエンザも流行っているから、なるべくなら家で過ごしたいけど子どもは退屈そう…」と、悩みがちなママもいるはず。

ならば、家のなかで遊んじゃえ! ということで、簡単に作れるおやつをご紹介。なんと、“うどん”で“ドーナツ”が作れるのです。その名も『うどーなつ』。かなり意外な組み合わせですが、どんなドーナツができあがるのでしょうか。実際にチャレンジしました。

ねじって揚げるだけ 簡単うどーなつ

とっても簡単にできるので、お子さんと楽しく作ってみてください♪ ただし、油の取り扱いにはご注意を。

◇材料

・うどん(ゆで) 1袋

.薄力粉 大さじ5

.粉砂糖 大さじ4

.サラダ油 適量

◇作り方

1)ビニール袋にうどんと粉砂糖(大さじ2)、薄力粉(大さじ4)を入れて、袋の口をおさえながらしっかり振る

ジッパー付きのポリ袋だと楽に振ることができるのでオススメ。

2)まな板に薄力粉(大さじ1)を振り、うどんの麺を6本程度並べて、両端をつぶし、ねじっていく

麺によっては、ねじる際にとても千切れやすいので慎重に。でも、ある程度千切れても大丈夫ですよ。

3)うまくねじれたら端と端を繋げて丸くする

一袋で3つのうどーなつの素ができました。

4)180度くらいに温めたサラダ油で3をきつね色になるまで揚げる

5)油からあげ、最後に粉砂糖(大さじ2)をかけて完成!

あっという間にうどーなつのできあがり♪ 熱いうちに食べるとおいしさアップ! だけどヤケドには十分気を付けて。

初めて作ったので、残念ながら形はあまりドーナツらしくなりませんでした…。気になる味は、給食で出た「揚げパン」のような、懐かしくて優しい味。シナモンパウダーやココアパウダーがあれば、また違った味が楽しめます。

油で揚げる調理はパパやママが、それ以外の調理はお子さんと一緒に。楽しいクッキングタイムにしましょう。

アレンジを加えればこんなドーナツも?

上述のレシピはベーシックなうどーなつ。ここからさらにデコレーションしたり、チョコをかけたり、生クリームを挟んでみたりすると下の画像のような感じに。見た目は豪華に、味もグレードアップ! ただ、そのまま食べると、手に生クリームやチョコがつくこと必至なので、ウェットティッシュやタオルを手元に用意してから食べるのがオススメ。

ユニークで華やかな見た目と、“うどんでドーナツ”という意外性もあいまって、子どもも喜んでくれるはず。パーティーや子どもの誕生日会、女子会でも活躍しそうなうどーなつ。暖かい家で、子どもと一緒に楽しくクッキングしてみてはいかが?

(文・山本健太郎/考務店)