脈ありサインの可能性大!男が「気がある女子」にする会話の共通点

写真拡大



好きな相手や気になっている人に対しては、態度や行動だけでなく、会話の内容もやはり変わってきてしまうものでしょう。

男性だって、気になっている女性に対しては、他の女性とはちょっと違った話などをしてしまうはずです。

そこで今回は、男が「気がある女子」にする会話の共通点を紹介します。

■1.やたらと「質問」してくる

「気になっている女性に対しては、気がつくとたくさん質問しちゃっていますね。聞きたいことがたくさんあるし、色んなことを知りたくもなっちゃいますよね」(30歳/男性/公務員)

好きな女性のことは、やっぱり色々と知りたくなるもの。だからこそ、無意識のうちにたくさん質問をしてしまっていたりもするのです。特に、「どんな男が好きなの?」とか「どんなデートが理想なの?」などの恋愛系の質問が多い場合は、あなたのことを意識している可能性も高いでしょうね。

■2.「自慢話」をよくしてくる

「好きな女性には、どうにかして自分のいいところを見せようとしてしまいます。だから、仕事とかの自慢話をしちゃうことも多くなってしまうかもしれません」(29歳/男性/メーカー)

誰だって、好きな人に対しては自分を良く見せようとするもの。なので、自分のいい部分や、仕事での成功話などを、男性は熱く語ったりもするはずです。好きな女性からは、「カッコイイと思われたい」とか「すごいと感じてほしい」という思いがあるので、どうしても「自慢話」が必然的に増えてしまうことでしょうね。

■3.「プライベート」を知りたがる

「仕事の後とか休日にどんなことを過ごしているのかは知りたくなってしまうかも。特に、仲良くしている男がいないかどうかは、気になって仕方がないですね」(26歳/男性/販売)

気になる相手が、プライベートでどんなことをしているのかは、たとえばデートコースを決めるうえでも知っておきたいことなので、聞きたくなってしまうはずです。特に、男性関係のことはかなり気になるはずなので、プライベートで遊んでいる男性がいないかどうかは、探りを入れたくもなるのかも。休日にどんな過ごし方をしているのかを知りたがる男性とは、これからデートに発展する可能性がありますね。

■4.会話を「終わらせようとしない」

「気になっている女の子とは、いつまでもずっとしゃべっていられるし、できればずっとしゃべっていたい。だから、自分からはなかなか会話を終わらせようとはしないかも」(27歳/男性/IT)

男性は、あまりダラダラと無駄に長い会話をするのは得意ではありません。でも、相手が好きな女性であれば話は別。くだらない話でもいいから、いつまでも話していたいと感じるものです。会話が終わりそうになっているのに、なんとか男性が会話を続けようとすることが多い場合は、あなたとの会話を終わらせたくないという気持ちの表れでしょう。

■おわりに

男性の会話にちゃんと注目してみると、あなたを“女”として意識しているかどうかが、多少はわかるはずです。そこに気づいてあげることができるかどうかは、重要なポイントでもあるでしょうね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)(藤田富/モデル)(泉三郎/カメラマン)