tv_20170119163659.jpg

写真拡大

ウルグアイの高級ホテルでカジノの大勝負が行われ、大当りが出ているそうだ。

プンタ・デル・エステのカジノのルーレットで、ある男性が「赤の32」に17万円分のチップを賭けたという。その当時の映像は撮影されていたそうで、見物客も大注目のなか、男性は37分の1の確率を 「まさかの的中」(番組キャプション)させて、5万ドル(約600万円)、勝ったそうだ。

半年前には5億円勝った客も

じつは、このカジノのルーレットでは半年前に、ペルー人の2人組が約5億円、勝っているという。このときのテーブルの1回の最大賭け金は約22万円で、最高倍率は35倍だったといい、彼らは最低65回、勝ったことになるそうだ。

「ありえない勝ち方で、『おかしいな』ということで警察官も来たそうだが、証拠はつかめなかった。ホテル開業以来の損失になったということです」(木下康太郎アナ)

「組んでたんじゃないの、ディーラーと。そんなに儲けさせるワケないですけど」(司会の小倉智昭)