ソン・ガンホ「今年の映画賞」で主演男優賞を受賞“映画で世界は変えられる”

写真拡大

俳優ソン・ガンホが男優主演賞を受賞した。

18日午後、ソウル中(チュン区) プレスセンターで開かれた韓国映画記者協会が主催する「第8回今年の映画賞」では、ソン・ガンホが映画「密偵」で主演男優賞のトロフィーを手にした。

ソン・ガンホは「1本の映画がどうやって世界を変えられるのかと言いますが、僕は違う考えを持っています。僕は映画1本で変えられると思います。もちろんメディアの限界のため、その効果はわずか数日しか続かないとしても、その瞬間、世界は変わっていっていると思います。そうやって少しずつ世界を変えていっていると思います。それが映画の魅力だと思います」と語った。

続いてソン・ガンホは「今後も意味があり、価値のある役者として黙々と進んでいきます」と明かし、注目を集めた。