1月13日、東京オートサロン2017のPUMAブースで、レーシングスーツ専門クリーニングのMAKE WINNER(メイクウィナー)が新サービスの発表を行いました。

1

イメージモデルに起用された、FIA-F4ドライバーでイタリアGTでの優勝経験もある根本悠生選手が抱えているものが今回の新サービスの本体。

今回発表されたのは、人体に無害でありながら強力な除菌消臭をする消臭液「SPEED CLEAN」を超音波で霧状にし、車内の消臭を行うという「SPEED CLEAN CARMIST」というサービス。

発表ではMAKE WINERの石塚千花社長(右)と、商品担当の広井修さん(左)が商品を説明します。

今回のサービスの基礎となるSPEED CLEANは、MAKE WINERがSUPER GTのGT500クラスやスーパーフォーミュラーなどでレーシングスーツのクリーニングを請け負う過程で、予選でついたヘルメットなどの汗臭さを決勝までになんとかしたいというドライバーの要望から生まれた商品。

天然成分から出来ており、人体には無害でありながら細菌類には絶大な効果を示すとして、脇阪寿一監督のチーム・ルマンを始め、SUPER GTでは多くのチームが採用しているという消臭液です。

その消臭液を霧状にすることでクルマの車内の除菌消臭を行うというのが今回のサービス。ヴィッツクラスのコンパクトカーで5分、アルファードなどのLサイズミニバンなどで10分間、エアコンの内気循環と併用することで、タバコやペットのにおいが除去できるということです。

東京のトヨタ系ディーラーでテスト運用を開始しており、ディーラーの顧客からは好評を得ているというCARMISTは、消臭の革命から車内消臭のスタンダードになりそうな勢いです。

(写真・文:松永和浩)

【東京オートサロン2017】MAKE WINNERの新サービス、SPEED CLEAN CARMISTは車内消臭の革命か?(http://clicccar.com/2017/01/19/437893/)