まるで塩キャラメル

写真拡大

創業寛政元年、だし醤油のパイオニア「鎌田醤油」がつくる「醤油アイス」が、いよいよ2017年1月19日から、特設サイトで発売になりました。

2016年5月に坂出蔵元売店、北海道支店にで行われたイベントで合計約1400個が完売したという、伝説のアイスクリームです。

まるで塩キャラメル

「醤油アイス」は、北海道十勝の大自然で育った乳牛から搾った牛乳、北海道産のこだわり卵、鎌田醤油の国産丸大豆100%の本醸造特級醤油が原材料のベース。

はちみつを隠し味に使うことで、上品な味わいに仕上がりました。

醤油とアイスクリームがコラボした美味しさは、「メイラード反応」が理由だそう。醤油の色素を形成している、還元糖とアミノ酸・たんぱく質の間で起こる成分間反応のことですが、この反応が、香気を強くし、食べ物を美味しくするヒミツ。砂糖を煮詰めてできるカラメル化に似ています。

醤油の香ばしい香りと深いコクとミルクアイスの甘みや旨味が合わさり、塩キャラメルのような味わいに仕上がっています。

販売は2月28日までの期間限定。

価格は、80ミリリットル×6個入りで1560円(税別)。

購入、詳細は公式サイトから。