「ミッシングナイン」ぺク・ジニ、唯一の生存者として登場

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
生存者ペク・ジニが短期記憶喪失の症状を見せている。

韓国で18日に初放送されたMBC「ミッシングナイン」では、飛行機事故の唯一の生存者として帰国するボンヒ(ペク・ジニ) の姿が描かれた。

ボンヒが空港に到着するやいなや、取材陣の質問が殺到した。ボンヒは有名芸能人ジュノ(チョン・ギョンホ) のスタイリストだ。同行した人々も芸能人たち。彼らの行方を聞く質問が殺到したのだ。

ボンヒの母(パン・ウニ) だけがボンヒの生存を涙を流しながら喜んだ。

ボンヒは衝撃が大きいあまり、短期記憶喪失の症状を見せている。飛行当時の状況だけがボンヒの記憶の中から消されたままだ。