キム・テヒ&RAIN、本日(19日)結婚…会場周辺では“徹底した警備体制”

写真拡大 (全5枚)

「できるだけ静かに結婚したいです」

歌手兼俳優のRAIN(ピ) と女優キム・テヒの結婚式が本日(19日) 午後2時に嘉会洞(カフェドン) 聖堂で行われた。ゲストたちが入場する姿が見られたものの、入口が徹底的に封鎖され、招待状を提示するゲストだけが入ることができた。

二人の結婚式場所が明らかになって現場には数十人の記者が集まったが、RAINとキム・テヒは内部公開を避けた。彼らは出入口を封鎖し、駐車場からの入場しか許さなかった。駐車場に入った後も招待状を見せなければならなかった。RAINの言葉通り、二人の結婚式は「静かに、敬虔に」行われていた。ゲストの面々も確認できない状態だが、パク・ジニョンとgod パク・チュニョンらの姿がカメラにキャッチされた。

RAINとキム・テヒは特にセキュリティに力を入れている。ゲストにも結婚式当日に場所と時間を知らせたほどだ。聖堂は現在警護員たちに囲まれている。

RAINは17日、自身のInstagram(写真共有SNS) にキム・テヒとの結婚を知らせた。2012年から交際を始めた二人は5年ぶりに結ぶ愛の実を一番先にファンに伝えた。

彼は「今僕もまた、一つの家庭の中の家長となり、素晴らしい夫で男になろうとします。彼女は僕が大変な時も幸せな時も変わらず、いつも僕のそばを守ってくれて、いつも多くのことで感動を与えてくれました。今、信頼が積もり愛が大きくなって実を結ぶことになりました。挙式および日時については、現在の時局が不安定であり、経済的にも困難な時期を考慮して、最大限静かな環境で行いたいと思っています」と結婚を電撃発表した。

結婚説がこれまで何度も報じられたほど高い関心を集めたRAIN、キム・テヒの結婚式は警護員たちが厳しく守る中で秘密裏に行われている。