東京オートサロン2017の西2ホールに出展したアップガレージ。ブースの入り口にはSUPER GTのGT300クラスで大活躍したハッチ君ことUPGARAGE BANDOH 86が展示されていました。

1

このハッチ君、鈴鹿1000kmではポールポジションを獲得するなど、2016年シーズンは本当に大活躍を見せてくれました。

ハッチ君の横からブースの中へ入ると、アップガレージの店舗さながらのパーツ大特売!

車種さえ適合していれば絶対にお買い得なパーツがオートサロンの会場でも買えたのです。カーオーディオやライト類など、オートサロンの会場のほうが店舗で買うより安いかも、と思えるものも沢山ありました。

そしてカー用品・バイク用品の通販、情報、コミュニティ、Crooooberとコラボした愛車展示プロジェクト。応募者全員の愛車の写真を壁面に貼り出し、その応募者代表のバイクとクルマを1台ずつ展示するという企画で、クルマ部門ではかなり気合の入ったFD3SのRX-7が代表として選ばれていました。

ブースの正面のステージでは様々なイベントが繰り広げられていましたが、その中でも圧倒的な人気だったのがイメージガールのDrift Angels 2016のステージ。トークセッションやライブパフォーマンス、そしてなんと漫才まで。

 

そんな大人気なDrift Angels 2016もこの東京オートサロン2017の最終日、1月15日が卒業式となりました。アップガレージブースのステージで行われたそのラストライブには大勢のファンが押し寄せます。そしてライブのあとのサイン会でもメンバーの涙は止まりません。

2016シーズンの最初にclicccar編集部にも遊びに来てくれたDrift angels 2016。副キャプテンの瀬野ユリエちゃんからclicccarの読者の皆さんへ「一年間ありがとうございました」と涙ながらのメッセージをいただきました。

ブース展示もステージも大盛況だったアップガレージブース。来年も楽しみでなりません。

(写真・文:松永和浩)

【東京オートサロン2017】GTマシンが大迫力!Drift Angelsが大人気!のアップガレージブース(http://clicccar.com/2017/01/19/437995/)