絵本「えんとつ町のプペル」の表紙

お笑い芸人・絵本作家のキングコング西野氏は19日、自身のブログの「お金の奴隷解放宣言。」というタイトルの投稿で、絵本「えんとつ町のプペル」を無料公開すると発表した。

 

本作は、3ヶ月前の2016年10月に発売されたばかりの作品で、既に23万部を突破する人気作。氏の元には様々なメディアから作品に対する声が届いていて、とある小学生からの「2000円は高い。自分で買えない」という声から、お金に支配されペースを握られていることに嫌悪を覚え、また、“「ありがとう」という《恩》で回る人生があってもいいのではないか。”“もしかすると、『本』には、その可能性があるのではないか?”(原文ママ)という考えから「えんとつ町のプペル」の無料公開に踏み切ったという。

 

なお、無料化によって出版側や書店側にダメージが出るのではという声に対しては、Amazonでの売上げが急激に伸びたという報告をもって答えている。

キングコング西野公式ブログ

URL:http://lineblog.me/nishino/

 

「えんとつ町のプペル」(Spotlight)

URL:http://spotlight-media.jp/article/370505056378315909

2017/01/19