福山雅治がアメリカ・ニューオーリンズでジャズの歴史をたどる!/(C)NHK

写真拡大

福山雅治が“音楽の源流”を求めて世界各地を旅するSONGSスペシャル「福山雅治 SONGLINE〜歌い継ぐ者たち〜」(NHK総合)の第3弾が、1月30日(月)夜10時25分から放送されることが発表された。

【写真を見る】福山は現地のミュージシャンとセッション!/(C)NHK

「第3回 アメリカ ニューオーリンズジャズの魂 聖者の行進」と題して放送される今回は、福山がアメリカ・ニューオーリンズを訪れ、ジャズの歴史に迫る。

ニューオーリンズで生まれたジャズは、初の音源が誕生してから今年で100年を迎える。

福山は現地で、奴隷として連れてこられた黒人たちの歴史や、ニューオーリンズジャズを語る上で欠かせない「聖者の行進」に秘められた背景などを学んでいく。

「聖者の行進」は、'05年にニューオーリンズを襲ったハリケーンカトリーナからの復興にも大きな役割を果たしたという。福山は、伝統的なニューオーリンズジャズを継承するバンド・トレメブラスバンドの面々と、この曲のスペシャルセッションに挑む。