キム・テヒ&RAIN、結婚式後に写真を公開…2人の結婚ミサに“関心集中”

写真拡大

歌手RAIN(ピ) とキム・テヒが結婚式の後、写真を公開する。

RAINとキム・テヒは19日午後、ソウルのある聖堂で結婚式を挙げると発表した。まるで映画007作戦を連想させる二人の結婚式をめぐり、関心が高まった。RAINとキム・テヒは社会情勢を考慮し、静かに敬虔な結婚式を挙げると明かした。

二人の結婚式は、トップスターの出会いであるだけに関心が高まっているが、場所や時間などは極秘になっている。しかし、RAINとキム・テヒの結婚式を気にするファンのため結婚式の後、二人の所属事務所を通じて結婚式の写真を公開する予定だ。結婚式の写真を通じて二人の結婚ミサを見ることができる。

RAINとキム・テヒは17日、結婚式の二日前に結婚を発表した。RAINは自筆の手紙を通じて「彼女は僕が大変な時も幸せな時も変わらず、いつも僕のそばを守ってくれて、いつも多くのことで感動を与えてくれました。今、信頼が積もり愛が大きくなって実を結ぶことになりました。挙式および日時については、現在の時局が不安定であり、経済的にも困難な時期を考慮して、最大限静かな環境で行いたいと思っています」と知らせた。

その後キム・テヒは、所属事務所を通じて「これまで恋人として愛を育みながら、気持ちと信頼が重なり、遂に非常に美しい結実となりました。現在の(韓国) 情勢は不安定で経済的に困難な時期だからこそ、結婚式は可能な限り静かで敬虔にカトリック形式で進行する予定です」と立場を明かした。

RAINとキム・テヒは、2011年にあるネット通販会社の広告モデルとして共演したのが初対面だった。その後2013年から交際を正式に認めた。これまで数回に渡って「近いうちに結婚する」と報道された。最近RAINが発表した新曲「最高のプレゼント」により、二人の結婚が示唆され、ついに本日(19日) 5年の熱愛は実を結ぶことになった。