4人組ボーイズグループB.HEART、25日「REALISTIC」で正式デビュー!

写真拡大

新人ボーイズグループB.HEARTのデビューが迫っている。

B.HEARTは18日、公式SNSアカウントで最初のミニアルバム「REALISTIC」のトラック全曲を編集した予告映像を公開したのに続き、各種オンライン音源サイトを通じて収録曲「必要ない」を先行公開した。

昨年12月に、正式デビューに先駆けシングル「SAD」とMBC MUSIC「ショー!チャンピオン」とケーブルチャンネルMnet「M COUNTDOWN」で感性的なバラード、ダンスの舞台を飾ったB.HEARTは、テユ(Tae-U)、ヨンハ(Yong -Ha)、ドンウォン(Dong-Won)、ユン(Yoon) で構成された新鋭4人組のグループである。

先行公開曲「必要ない」は、新鋭プロデューサーStay Aloneと、メンバーのヨンハが意気投合して作詞、作曲に直接乗り出た曲で、B.HEARTにしかない感性と色を直接的に表現し、その音楽性に対する期待を高める。

ミニアルバム「REALISTIC」のトラック全曲を短く編集した1分04秒分の予告映像は、タイトル曲「実感」を含む「SAD」「必要ない」「STAY」などが含まれており、「B.HEARTの感性を印象深く表現し耳目を集中させる。

今月23日、B.HEARTはJuse TVを通じて10cm(シプセンチ) の「春が好き?」、ユ・スンウ、ソ・ヒョンジンの「愛が何だ」、BIGBANGの「FXXK IT」、赤頬思春期(ポルパルガンサチュンギ) の「宇宙をあげる」「良いと言って」、TWICEの「CHEER UP」、EXO-CBXの「Hey Mama!」など歌手24チーム、歌26曲が含まれている感性的なアコースティックバラード風に再構成した2016年のヒット曲メドレーを公開することが伝えられ、さらに期待を高めた。

B.HEARTは25日、初めてのミニアルバム「REALISTIC」を電撃公開する。