髪をばっさり30cm切った清水富美加扮するヒロイン霧嶋董香のイメージカット/『東京喰種』 (C) 2017「東京喰種」製作委員会

写真拡大

累計2100万冊の発行部数を誇る人気コミック「東京喰種 トーキョーグール」を実写映画化する『東京喰種』。この作品でヒロインの霧嶋董香(きりしま・とうか/トーカ)を演じる清水富美加が、トレードマークのロングヘアをばっさり30cm切って挑んだ本作のイメージカットが初解禁された。

実写映画版『東京喰種』、主人公に窪田正孝、ヒロインに清水富美加!

石田スイ原作の本作は、人の姿をしながら人を喰らう怪人「喰種(グール)」が跋扈(ばっこ)する東京を舞台に、平凡な大学生の金木研(かねき・けん/カネキ/窪田正孝)が、ある日事故に遭い病院に運ばれ、一命は取り留めたものの、リゼという少女の臓器を移植されたことで半喰種となってしまうというストーリー。

清水扮するトーカは、喫茶店「あんていく」でアルバイトをしている女子高生。実は「あんていく」は喰種が集まる店で、トーカもまた喰種だったという設定で、半喰種となってしまったカネキに対しぶっきらぼうな態度を取りつつも、やがて助ける存在となっていくキャラクターだ。

初解禁となったイメージカットは、人を喰らう喰種でありながら、この世界で生きる凛とした表情、その奥に秘めた哀しみ、強大な敵に立ち向かおうとする決意の表情を表したもの。

そして今回、役作りのために神を切ったことについて清水は「小学4年生の時以来、12年ぶりのショートカットになります。ロングヘアで当たり前の生活だったので、戸惑いました。が、映画『東京喰種 トーキョーグール』で霧嶋董香を演じるというチャンスを与えて頂いてるからには、切らないわけにはいかないと思い、30センチほどバッサリいきました。今ではお風呂も高速で上がれるので気に入ってます。アクションの練習にも最適のヘアスタイルでした。映画『東京喰種 トーキョーグール』をよろしくお願いします」とのコメントを寄せている。

『東京喰種』は今夏、全国公開となる。