SHINee オンユ「ミンホがいなくなると思うと胸がはりさけそう」

写真拡大

SHINeeのオンユが、現実的なコメントで笑いを誘った。

18日夜に韓国で放送されたケーブルチャンネルtvN「私に残された48時間」の最終話では、女優パク・ハソン、Sechs Kiesのチャン・スウォン、SHINee ミンホに残された最後の時間が描かれた。

残された時間を過ごしたミンホは知人に会ってゲームの賭けをして、SHINee オンユを呼んで対話をした。

オンユはミンホに残った時間がわずかしか残っていなかったということを聞いて、「(SHINeeの稼ぎをメンバーが) 4等分することになるね?」としてにっこり笑った。ミンホは過度に現実的なオンユの姿に戸惑いを隠すことができなかった。

ミンホは「デビュー以来ずっと一緒にしたが、僕がいなくなって活動すると考えると申し訳なかったよ」と告白した。オンユは「胸が張り裂けそうだ」として、ミンホが分身のような存在であることを強調した。