ソ・イニョン、浮上した“態度議論”に所属事務所がコメント「事実確認中」

写真拡大

ソ・イニョンが「あなたと一緒にシーズン2−最高の愛」降板の過程で悪口を言ったという論争が起こっている中、所属事務所が事実確認に出た。

ソ・イニョンの所属事務所スター帝国の関係者は19日、OSENとの取材で「問題になっているドバイ事件(ドバイでの収録中の態度議論) に関して事実を確認している。当時マネージャーが現場にいなかったため、事実関係を把握している」と知らせた。

ソ・イニョンはJTBC「あなたと一緒にシーズン2−最高の愛」でCrown Jと再会して話題を集めた。しかし、出演2ヶ月ぶりの18日突然降板を知らせ、疑問を呼んでいた。

その後インターネット上では、ソ・イニョンがドバイ撮影を通してスタッフと衝突があり、無理な要求と悪口で多くの人たちを困らせたという内容の書き込みと映像が広がった。
これに関して、「あなたと一緒にシーズン2−最高の愛」制作陣側も「状況を把握している」と明らかにした。