写真提供:マイナビニュース

写真拡大

任天堂は19日、同社の公式Twitterアカウントにて、スマートフォン向けゲーム「Super Mario Run」のAndroid版を3月に提供すると発表した。現在、Google Playにて事前登録を受け付けている。

「Super Mario Run」は、任天堂がスマートフォン向けに提供するアクションゲームで、画面タップでジャンプ、長押しで大きなジャンプというシンプルな操作が特長で、片手でも遊べるとしているのが特徴となる。

2016年12月より、日本を含む151の国と地域のApp StoreでiOS向けに配信を開始。ゲームの一部(WORLD 1-3まで)は無料でプレイできるが、1,200円(海外では9.99ドル)を支払うことで、すべての要素が遊べるようになる。配信開始から4日間で4,000万ダウンロードを超え、App Storeの最速記録を塗りかえたほか、クリスマスと元旦には全世界で最もダウンロードされたアプリとしてAppleから紹介されている。

Android版については、2017年3月という時期のみで具体的な日程は、まだ明らかになっていない。Google Playでは、事前登録を受け付けている。