18日、歌手で俳優の赤西仁が上海市内の繁華街に姿を見せ、大勢のファンに取り囲まれた。

写真拡大

2017年1月18日、歌手で俳優の赤西仁が上海市内の繁華街に姿を見せ、大勢のファンに取り囲まれた。チャイナフォトプレスが伝えた。

【その他の写真】

18日夜、上海市内の繁華街の一角にある新天地で、赤西仁の姿が見られた。スタッフらと共に、付近にある四川料理の人気レストランにやって来たものだ。道行く人にすぐ発見され、レストランの付近には大勢のファンが集まる騒ぎに。食事を終えてからは徒歩でホテルに戻ったが、明るい表情を見せ、非常にご機嫌な様子だった。

中国でも積極的に活動し、中国版ツイッターでは約200万人のフォロワーを抱えるほどの人気。時代劇ドラマ「大溌猴」への出演も決まっており、9日に上海で行われた記者発表会にも出席している。「大溌猴」は人気ネット小説が原作のファンタジー作品で、赤西仁が演じるのは、「封神演義」や「西遊記」でよく知られる“二郎神”役。香港の俳優レイモンド・ラム(林峰)、台湾の男性歌手ケンジ・ウー(呉克群)らと共演する。(翻訳・編集/Mathilda)