写真提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いコンビ・浅草キッドの玉袋筋太郎(49)が、18日に放送されたTOKYO MXの情報番組『バラいろダンディ』(毎週月〜金21:00〜21:55)で、元SMAPでタレント・中居正広(44)の"大盤振る舞い伝説"を語った。

坂上忍が自身がMCを務めるフジテレビ系『バイキング』の抽選会で175万円の自腹を切ったと週刊誌『女性自身』が報じたことを受け、玉袋は「きれいなお金の使い方」と坂上を絶賛。番組では、その他の例として中居がフジテレビ系『SMAP×SMAP』の最終回収録後、スタッフ200人に名前入りのスニーカーをプレゼントしたことが紹介された。

これに玉袋は「中居くんはすごい!」とすぐに反応して共演時を回顧。中居がMCを務める日本テレビの番組に出演した際、この日のような話題になり、観覧客がいたために放送ではカットすることを条件に中居は年末などで「1つの番組に還元する額」を発表したという。

玉袋は額こそ口にしなかったものの、「1本だいたいこのぐらいだって」とカメラに映り込まないように気をつけながら手元の紙に書いた。その額を見た出演者は「えー!」と絶叫。「1本のレギュラーで。でもそれは当たり前のことだから言いたくないんだって」と中居の思いを伝えていた。