「名探偵コナン から紅の恋歌」ポスター (C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

写真拡大

 劇場版「名探偵コナン」第21弾「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」のポスタービジュアルが、完成した。タイトルと「ふたひらの運命を引き裂く哀しき歌――紅に染まる巡恋(チェインドラブ)ミステリー」というキャッチコピーにかけて、紅色の背景をバックに、今作で久々にタッグを組む「東西の高校生探偵」江戸川コナン(工藤新一)と服部平次ら主要キャラクターが配されている。さらに、平次の婚約者だと言い張る新キャラクター、百人一首・高校生チャンピオンの大岡紅葉の姿も確認することができる。

 2016年4月に公開された劇場版第20弾「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」は、シリーズ最高の興行収入63億1000万円を記録。過去4作品連続で興収を更新し続けている。そんな国民的アニメの劇場版最新作のキーワードは「百人一首」。日本の百人一首会をけん引する「皐月会」が開催する皐月杯の会見中に爆破事件が起こり、平次とその幼馴染・遠山和葉が取り残されてしまうが、間一髪のところでコナンに救われる。そんな騒動のなか、京都・嵐山の日本家屋で皐月杯の優勝者が殺される事件が発生する。

 ポスタービジュアルは、憂いを帯びた表情の新一、涙を浮かべる毛利蘭、傷を負いながらも和葉を抱きしめる平次の姿が描かれており、和葉の下には不敵な笑みを浮かべる恋のライバル・紅葉の姿も。劇中に待ち受ける恋とミステリーに期待が高まる、ドラマチックなビジュアルに仕上がっている。

 「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」は、4月15日から公開。