自信作が詰まってる

写真拡大

世界最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」が2017年2月2日〜2月5日、東京・有楽町で開かれます。

15回目になる今回は、会場を「東京国際フォーラム」に移しました。5000平方メートルに、世界17か国、100ブランドのチョコレートが集まります。

毎年○万円も使うコアファンもいますが、実は参加したことがない...という人におすすめな、ことし注目の3つのボックスを紹介します。

食べちゃうのがもったいない芸術ショコラ

ことしは「サロン・デュ・ショコラ」15年目のアニバーサリー。いろんな味が楽しめるセレクション・ボックスには、15回目のアニバーサリーボックスが3つ登場します。

1つ目は、世界のトップショコラティエたちの似顔絵をプリントした、新作や自信作がずらっと15粒詰まっている「LES GENS DU CHOCOLAT」(15個入、9180円)です。

2つ目は「GATEAUX&DESSERTS des regions」(10個入、5400円)。まるでデザートディッシュが10皿入ったような、10粒のショコラです。地元で愛されているお菓子やみんなが大好きなお菓子を高級レストラン、ホテルなどを経験しているシェフ10人がチョコレートで表現しました。

最後は花束をイメージした「Fleur (フルール)」(10個入、6480円)。10人のトップショコラティエが「花」をテーマに思い思いのボンボンショコラを見事に咲かせています。

開催時間は10時〜20時。場所は東京都千代田区丸の内3丁目5番1号の東京国際フォーラム、ホールEです。

詳しくは公式サイトで。