初めてのデートで「話が続かない」?共感必須の“初デート”あるある10つ

写真拡大

初めてのデートでは緊張していろんなハプニングが起こります。
初デートですもん!ついつい「やっちゃった!」というような出来事もあるでしょう。

初めてのデートでよくある初デートあるあるをご紹介します。
みなさまもこんな初々しい出来事に身に覚えはないでしょうか?

●(1)何を着ていくかでトコトン悩む

『せっかく早起きして準備していたのに、着ていく服を迷って遅刻ギリギリになりました』(25歳/会社員)
着ていく服でトコトン迷う のは初デートあるあるです。
「これが可愛いかな」「いや、でもこっちの方が……」と一人ファッションショー状態になることもよくあります。

洋服ダンスからアレコレ取りだして、気づいたら部屋が服でいっぱいなんてこともありますよね!
初デートとなると気合が入っちゃうんです。

●(2)前日に眠れなくて当日に目の下のクマがすごい

『夜中に何度も起きてしまって、朝起きたらクマができているし血色も悪くて……相当緊張していたんだと思います』(27歳/保育士)
デートの前日、早くに布団に入ったのに関わらず、明日のことを考えたらうずうずして眠れない というのも初デートあるあるです。
このせいで初デート当日に寝坊しちゃうことも。

次の日の朝、鏡の中に目の下のクマを発見して、メイクにたくさん時間をかけちゃったりもしますね。

●(3)二人して挙動不審にそわそわする

『カフェにいたのですが、二人とも髪を触ったりあたふたして、落ち着くまでかなり時間がかかりました』(34歳/販売員)
初めてのデートでは若干挙動不審になる ことも初デートあるあるです。
いつも通り会って会話してもなんだか挙動不審で、二人してそわそわしちゃったりなんかして。

お互いに挙動不審で気まずいかもしれませんが、見ている人からすればとっても微笑ましい光景です。
「初々しいなぁ」と思われますね。

●(4)緊張しすぎて会話がぐだぐだ

『お互い緊張してしまい、目が合わせられず会話もふわふわしてましたね(笑)』(30歳/営業)
緊張して会話がぐだぐだ というのも初デートあるある!
緊張したら何をしゃべっているか分からなくなったりしませんか?

初デートでは二人して良く分からない会話をして、会話がぐだぐだになってしまうことがよくあるのです。

●(5)緊張しすぎて会話が続かない

『話題を考えていったものの頭が真っ白に。結局同じことを何度も言ってしまいました……』(24歳/歯科助手)
緊張して会話が続かない ことも初デートあるあるです。
いつもと違う雰囲気に吞まれて沈黙が続いて、どのタイミングで話しかけるかで悩んでしまうのです。

こうして勇気を振り絞って話しかけようとしたら「えと」「あの」と話しかけるタイミングが二人ブッキングして、気まずくなったりとかね!
全く初々しいですね。

●(6)手を繋ぐタイミングがつかめない

『道を歩いているときに彼がいきなり手を繋いできてびっくり。恥ずかしかったです』(23歳/学生)
手を繋ぐタイミングに迷ってしまう のも初デートあるあるでしょう。
初めてのデートだとどちらが手を差し伸べるかでも迷いますし、勇気がないとなかなか手を繋ぐことができないのです。

そこでいつ手を繋ぐかで頭がいっぱいになって、デート中ぎくしゃくすることはよくある初デートあるあるです。

●(7)食事中が異常に緊張する

『彼がオススメのハンバーガー屋さんへ。大口を開けるのを見られたくなくて必死に隠しました』(32歳/教師)
初デートでは食事中に異常な緊張感 を感じることもありますね。
これも初デートあるある!

やはり「食べ方が汚いと彼に嫌われちゃうかも」と気にして、食べる時に異常に緊張してしまうのです。