鍵もスマートに利用する時代です。

最近なにかと話題になることの多い「Airbnb」などの民泊サービス。それだけでなく生活のなかで「ちょっと友人に部屋を貸したい」って場面がある人もいるかもしれません。でも鍵を渡すためだけに、宿泊者や友人を部屋で待ち続けるのはそれなりに面倒。そんな時、スマートフォンと組み合わせて利用するスマートキーボックス『igloohome』があなたの役に立ってくれることでしょう。



『igloohome』は世界初のBluetooth対応スマートキーボックスを謳うアイテムで、本体上部のロック部分をドアノブなどに挟んで設置します。スマートフォンから専用アプリを利用してPINコードを送信すればガチャリと開いて、内部に入れておいた鍵、あるいはカードキーへとアクセスできる仕組みです。

たとえばAirbnbの宿泊者や友人に暗証番号を伝えておけば、あなたはホテルのフロントのように部屋で待つ必要もなく、自分の時間を有効活用できるってわけですね。うーん、便利だ!



近接通信であるBluetoothを採用したことのメリットとして、『igloohome』の施錠/解錠にはインターネット接続が不要とされています。これで電波の悪い地域や、屋内インターネットの届かない場所でも安心して利用することができますね。また暗証番号は独自の暗号化/解読アルゴリズムにより、安全性を高めているそうです。



素材には亜鉛合金とアクリルが用いられた頑丈設計の本体。その内部には通常の鍵なら6本、カードキーであれば7枚まで収納できます。本体は防水仕様なので、屋外にも設置できます。稼働期間は単4形乾電池4本で1年以上という省エネ設計です。



また『igloohome』は「Airbnb公式グローバルパートナー製品」であるとされ、暗証番号をAirbnbの利用者に自動通知する機能もあり。Airbnb以外の利用シーンであっても、たとえば不動産の管理業務でも役に立つのではないでしょうか。

日本でもすでに、国内販売パートナーのMister Suiteより1万9800円にて販売中……なのですが、現在は人気のためか完売状態となっていますね。予定では2017年2月中には再入荷するとのこと。

民泊サービスだけでなく、友人間の鍵のやり取りや不動産管理、オフィス管理にも役立ちそうな『igloohome』。鍵がスマートになれば、あなたのお部屋をもっと自由に活用できるはずですよ!

文/塚本直樹

関連サイト



mister suite(公式サイト)

関連記事



鍵もここまで進化した!オフィス用のNFC対応スマートロックです

わずか29ドルで導入OK! スマホで鍵を開閉するスマートロック

スマホが自宅の鍵になる! スマートロック『Akerun』を体験してきた