巷では企業の顧客情報が流出したり、サイトがハッキングされるニュースが頻発し、パスワードには注意しながらも、昔設定したパスワードを複数のサイトで使い回している人は多いのでは?

コスモポリタン イギリス版によると、お伝えするまでもなく、その行為は極めて危険なんだそう。とは言え、日常的にアクセスする数十サイトのために違うパスワードを設定するのは非現実的。

ランカスター大学でセキュリティエクスパートを教えているジェフ・ヤン教授によると、あなたのパスワードが自分のペットの名前、誕生日、1から10までの連続的な数字だとすると、ハッキングされやすくなってしまうんだとか。

ヤン教授は失効済みのYahooのデーターベースを 分析し、絶対に使用してはいけないNGなパスワードをリストアップ。というのも、これらはハッカーにとってハッキングしやすいからなんだそう。

そのリストがこちら。

1.123456

2. password

3. welcome

4.ninja

5. abc123

6.123456789

7.12345678

8.sunshine

9.princess

10.qwerty

「私に限ってハッキングされることなんて絶対にない」などと思って何のセキュリティ対策もしないのは大間違い。SNSアカウントがハッキングされてしまう前に、他力本願でなく、自分の個人情報は自分できちんと管理しましょう!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions

COSMOPOLITAN UK