LINEモバイル、LINE MUSICのデータ通信ノーカウント「MUSIC+プラン」提供開始

写真拡大

LINEモバイルは、音楽サービスのデータ消費がカウントフリーとなる「MUSIC+(プラス)」プランの提供を開始しました。第1弾として、同社の定額制音楽配信サービスの「LINE MUSIC」がカウントフリー対象になります。音声通話付きプランの場合、月額2390円から利用できます。

LINEモバイルは、9月5日にサービスを開始したMVNO、いわゆる格安SIM事業者です。月間データ容量のうち、Twitter・Facebook・LINE・Instagram通信のデータ消費をカウントしない「コミュニケーションフリープラン」を提供し、注目を集めました。

新たに提供が始まった「MUSIC+プラン」では、スマートフォンで音楽を聴く際のデータ消費がカウントフリーになるほか、コミュニケーションフリープランと同様に、Twitter・Facebook・LINE・Instagramのデータ通信もカウントされません。

月額料金は次のとおりです。例えばデータ通信+音声通話の場合、7GBプランでは、コミュニケーションフリープランにプラス400円で利用できます。

▲MUSIC+プランの月額料金

▲(参考)コミュニケーションフリープランの月額料金

なお現時点でのカウントフリー対象は「LINE MUSIC」のみ。「ホーム」「カテゴリ」「検索」「マイミュージック」の各画面表示・利用、音楽、音声の視聴、オフライン再生のための音源保存(楽曲のダウンロード)で発生するデータ通信がカウントされません。なお、楽曲の再生およびダウンロード時には、独自の通信速度を設定するとしています。

LINE MUSICの利用には別途料金(20時間を上限に音楽が聴き放題となるベーシックプランが540円、30日間音楽が聴き放題のプレミアムプランが960円)が必要です。「MUSIC+プラン」加入特典として、LINE MUSICの30日チケットが無料になるキャンペーンを実施。

カウントフリー対象は、今後LINE MUSIC以外にも拡大するとしています。

また、MUSIC+プランがリリースされたことを記念し、「MUSIC+プラン」を利用しているユーザーの中から抽選で10組20名様を、乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVEに招待するキャンペーンも実施します。