18日、香港の俳優アンディ・ラウがタイでCM撮影中に落馬事故に遭い、急きょ香港へ戻る事態に。所属事務所が無事を報告している。写真はアンディ・ラウ。

写真拡大

2017年1月18日、香港の俳優アンディ・ラウ(劉徳華)がタイでCM撮影中に落馬事故に遭い、急きょ香港へ戻る事態に。所属事務所が無事を報告している。新浪が伝えた。

【その他の写真】

今月17日、タイ・バンコクから車で3時間のロケ地で、CM撮影中だったアンディ・ラウが落馬し、病院へ搬送された。さらに18日にはタイを出発し、19日未明に香港へ到着。空港で待機していた救急車に乗り、そのまま病院へと運ばれている。

ファンを大きく動揺させているこの落馬事故だが、所属事務所・亨泰寰宇有限公司が18日に声明文を発表。骨盤にひびが入るケガを負ったことを明らかにした上で、「医療チームのケアにより、現在は状態も落ち着いている」と説明している。また、アンディ・ラウ自身も公式ファンクラブ「華仔天地」のサイトにメッセージを投稿し、「心配しないでほしい」と呼び掛けている。

アンディ・ラウはこのほど、チャン・イーモウ(張芸謀)監督作品「The Great Wall」(中国語タイトル:長城)の宣伝活動を終了したばかりで、間もなく、映画「熱血合唱団」のロケで米国に飛ぶ予定だった。しかし香港メディアでは、今後2カ月余は治療に専念せざるを得ない状態だと伝えている。(翻訳・編集/Mathilda)