独特なファッションも魅力 (C) 2016 CAPTAIN FANTASTIC PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

 第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門監督賞に輝いたロードムービー「はじまりへの旅」の場面写真11点が、一挙公開された。

 「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのアラゴルン役で知られるビゴ・モーテンセンが主演を務め、第74回ゴールデングローブ賞(ドラマ部門)、第70回英国アカデミー(BAFTA)賞、第23回全米俳優組合賞など多数の映画賞にノミネートされたことでも話題の本作。現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らすベン・キャッシュ(モーテンセン)と6人の子どもたちが、亡き母の葬儀に参加するために旅に出るさまをユーモラスかつ温かなまなざしで描く。俳優として「アメリカン・サイコ」などにも出演するマット・ロスがメガホンをとった。

 森で暮らす大家族、という斬新な設定が本作の売りだが、家長ベンによる教育方針も独特だ。ベンの厳格な教育により、社会と隔絶された森で暮らしているにもかかわらず子どもたちは皆6カ国語を操り、体力はアスリート並みで狩りも得意。コーラやホットドッグは知らないが、哲学者や文学者の知識は豊富、という特徴を持っている。公開された写真でも、家族がトレーニングのために森の中を疾走するシーンや、ギターを弾く父の隣で娘が分厚い本を読む光景が切り取られている。猫と思われる毛皮やガスマスクをかぶった子どもたち、全身真っ赤のスーツを着たベンの姿など、キャッシュ家の奇抜なファッションも目を引く。モーテンセンをはじめとする出演者のコミカルな表情も相まって、どこか笑いを誘う雰囲気が漂っている。

 「はじまりへの旅」は、4月1日から全国公開。