大野いと

写真拡大

映画『クジラの島の忘れもの』が2018年に公開される。

【もっと画像を見る(2枚)】

同作は、死んだ母との唯一の思い出であるクジラの大ジャンプを再び見ようと沖縄に移住した木元愛美と、ベトナムから会社の研修で沖縄を訪れた青年グエン・コアの交流や恋愛模様を描く作品。生活や仕事に疲れて人生を諦めかけていた愛美が、コアとの出会いをきっかけに自分の人生と向き合い始めるというあらすじだ。

約20年前に阪神大震災で家族を失った主人公・愛美役を演じるのは大野いと。幼い頃からクジラと一緒に泳ぐことを夢見るコア役を、2018年公開のスティーヴン・スピルバーグ監督作『Ready Player One(原題)』のキャストに抜擢された森崎ウィンが演じる。

監督は同作が劇場長編デビュー作となる牧野裕二。撮影監督は『共喰い』『凶悪』『ピンクとグレー』など手掛けた今井孝博が務める。沖縄の座間味村と那覇、ベトナムでロケを行なった。