世界一スマートな決済かも。“スターバックス×BEAMS”コラボキーホルダーでコーヒーを買おう

写真拡大

スマートに支払いができて、しかもカッコいい。

バリスタが1杯ずつドリップする「日本茶」を味わおう。世界初の専門店オープン

そんなアイテム、スターバックス カード非接触決済シリーズ「STARBUCKS TOUCH」の新しい形キーホルダー型の「STARBUCKS TOUCH The Drip」が2017年1月20日(金)からスターバックスとビームスの一部店舗およびオンラインショップで限定販売されます。

「STARBUCKS TOUCH The Drip」は、非接触決済が可能なFeliCaチップが搭載されたキーホルダー。ウェラブルな新しい決済体験」というスターバックスの掲げたテーマにもとづき、「いつものお気に入りの場所でお気に入りのコーヒーを買うなら、“買う”ということ自体も楽しくできないか」というビームスの着想から生まれました。

コーヒーをドリップする際に抽出される「しずく」をイメージした形となっていて、スターバックスとBEAMSそれぞれのコーポレートカラーであるグリーンとオレンジ、コーヒーを象徴するブラックとミルクのイメージのホワイト、そしてラテをイメージしたブラウンの5色となっています。国内屈指の職人さんの手で丁寧に組み上げられた温かみのあるレザーは、使い込めば、その味わいを楽しむことができるので、ただの「支払いをする道具」というだけではなく、長く使うことができるアイテムとなりそうです。

プリペイド式なので、購入しすぎてしまうということもなく、安心。

表参道・原宿エリア 7店舗、BEAMS原宿、スターバックスオンラインストアにて、2017年1月20日 (金)から限定発売されます。価格は4,240円(本体価格 3,000円+税 / カード入金1,000円以上)からとなっています。

バッグやポケットに忍ばせてもよし、もちろんキーホルダーとして鍵と一緒に持ち歩いてもよし。

スタバに行ったら、キーホルダーでお支払い。
コーヒー好きの方へのプレゼントにもよさそうです。

参照:STARBUCKS TOUCH The Drip/PRTIMES