“解散発表”2NE1、最後の新曲「Goodbye」予告イメージを初公開…放送活動はなし

写真拡大

解散を発表したガールズグループ2NE1が21日、最後の新曲「Goodbye」を発売する。

YG ENTERTAINMENTは19日午前、公式ブログを通じて「Goodbye」の予告ポスターを初めて公開し、視線を集めた。2NE1のメンバーと見られる4人のぼんやりとした写真の前に一人の女性が立っている姿は、まるで楽しかった過去の思い出を振り返るように淡い雰囲気を漂わせている。

2NE1が最後に披露する「Goodbye」はCLが作詞に参加し、ファンとの名残惜しい別れの心境を率直に盛り込んだ。

作曲は海外ミュージシャンのJ GrammとRook Monroeが参加した。J Grammは昨年デビューシングルでビルボードR&B/ヒップホップチャート1位を獲得して話題を集めたD.R.A.Mの「BROCCOU」のプロディーサーであり、Rook Monroeは昨年発売された世界的な女性ポップスターリアーナの「Anti」のアルバム収録曲「Desperado」の作曲に参加した。

突然の解散でファンたちに最後に挨拶すらも伝えることができなかった2NE1の名残惜しさが込められた今回の曲「Goodbye」がファンにどんな感動を届けるか期待が高まっている。

YGは今回の2NE1のプロモーションを意図的に避けてきた。今回のポスターは初めて公開される予告イメージだ。

2NE1は公式に解散を宣言した後、ファンに最後の挨拶を込めた「Goodbye」の音源の公開を決定した。YGは「今後放送活動やプロモーションはしない予定だ」と伝えた。