東京オートサロン2017で1月15日に発表された東京国際カスタムカーコンテストの各部門賞。その受賞車両を実際に見てきました。今回はミニバン・ワゴン部門。

1

最優秀賞はKUHL&ROHAN; METAL VELLFIRE

clicccarでもすでに紹介済みですが、このエングレービング(彫刻)は全て塗装面に施されているのです。もう芸術品。

こちらは優秀賞のODYSSEY NEXT STYLE コンプリート。

カメラとモニターを使ってミラーレスに、オーディオコントロールをiOS化するなど先進的な取り組み、そしてエアロの造形がカッコいいのですが、このクルマはエアサス装備。

エアサス装備のおかげで車高は思いのまま。チューニング次第では踊ります。

こちらも優秀賞の花壇自動車大学校 PROBMAN。

クラシックサーフボードがテーマというミニクラブマン、だと思うでしょ。実はこれトヨタのプロボックス!だからPROBOXとCLUBMANをかけてPROBMAN。

フロントとリアを移植したと言う板金技術もすごいのですが、バンパー、ホイールアーチ、ミラーなどの木目塗装もセンスが溢れます。

ここに紹介したミニバン・ワゴン部門受賞車を含め、東京国際カスタムカーコンテスト受賞車両から投票で選ばれるカスタムカーグランプリ。東京オートサロン2017の公式サイトから1月22日23時59分まで投票できます。

(写真・文:松永和浩)

【関連リンク】

東京国際カスタムカーコンテスト受賞車両発表
http://www.tokyoautosalon.jp/2017/contest/

【関連記事】

【東京オートサロン2017】東京国際カスタムカーコンテスト、コンセプトカー部門受賞車を見てきた
http://clicccar.com/2017/01/18/437684/

【東京オートサロン2017】東京国際カスタムカーコンテスト、チューニングカー部門受賞車を見てきた
http://clicccar.com/2017/01/18/437697/

【東京オートサロン2017】東京国際カスタムカーコンテスト、セダン部門受賞車を見てきた
http://clicccar.com/2017/01/18/437758/

【東京オートサロン2017】東京国際カスタムカーコンテスト、ミニバン・ワゴン部門受賞車を見てきた(http://clicccar.com/2017/01/19/437775/)