流行の予感!「ミリタリー・ダイエット」ってどうやるの?

写真拡大

「最近、食べ過ぎが続いて太っちゃった!」なんていう人にぴったりのダイエットが、いまアメリカで流行し始めています。それが「ミリタリー・ダイエット」です。

 これは軍隊に入隊した太り気味の人を痩せさせるために考え出された方法と言われています。一週間のうち3日間だけ決められたものを食べ、残りの4日間は、1日のカロリー摂取量を1500kcal以下に抑えれば何を食べてもOK、という方法。食べて痩せられる、ラクなダイエット法なんです。

 InstagramやPinterestには続々とこの方法でダイエットに成功した写真がアップされています。そんな人たちのなかには、数週間で2〜3kg、中には4〜5kgも体重が減ったと報告をあげている人も。では、その3日間の具体的なメニューを見てみましょう。

1日目

■朝食

カフェイン入りコーヒーまたは紅茶 1杯

グレープフルーツ 1/2個

大さじ2杯のピーナツバターを塗ったトースト 1枚

■昼食

カフェイン入りコーヒーまたは紅茶 1杯

ツナ 1/2カップ

トースト 1枚

■夕食

肉85g

インゲン 1カップ

バナナ 1/2本

小さいリンゴ 1個

バニラアイス 1カップ

2日目

■朝食

卵(調理法は問わず) 1個

バナナ 1/2本

トースト 1枚

■昼食

カッテージチーズ 1カップ

固ゆで卵 1個

塩味のクラッカー 5枚

■夕食

ホットドック 2本(パンなし)

ブロッコリー 1カップ

ニンジン 1/2カップ

バナナ 1/2本

バニラアイス 1/2カップ

3日目

■ 朝食

チェダーチーズのスライス 1枚

小さいリンゴ 1個

塩味のクラッカー 5枚

■ 昼食

卵(調理法は問わず) 1個

トースト 1枚

■ 夕食

ツナ缶 1カップ

バナナ 1/2本

バニラアイス 1カップ

 どうです、どこでも簡単に手に入る食べ物ばかりですよね。残りの4日間は、脂質の取り過ぎに注意して、1500kcal以下に抑えながら好きなものを食べていいんです。食べながら痩せられるから、ストレスも少ないはずです。

「ざっとカロリーを計算してみると1日目が1400kcal、2日目は1200kcal、3日目になると1100kcal程度になるように計算されています。しかし、三大栄養素はバランス良く、確実に摂れるように考えられています」というのは、ダイエットに詳しいフィットネスライター。「これなら単品ダイエットのように体の調子を崩すことも少ないと思います」とのこと。しかもこの方法にはカロリーだけでなく、さらなる秘密も隠れているようです。

「徐々に摂取カロリーを減らすことで体を慣らしていき、空腹感に馴染ませる方法のようです。また、カフェイン入りの飲料や水を多く飲むことで代謝もあげて、脂肪燃焼を促すという意図も感じられます。試してみる価値はあると思いますよ」(前出・フィットネスライター)

 海外のサイトによると、3日間のメニューが一巡したら、もう一度同じことを繰り返すということをしている人もいるようです。でも飽きてしまうことが心配ですよね‥‥。

「そんな人は週に1日だけ好きなものを食べていい“ブレイク・デー”を設けているようです。ダイエットの一番の大敵は“食べてはいけない”というストレス。無理はしないようにして、継続することが大切です」(前出・フィットネスライター)

 これからブレイクしそうな予感のミリタリー・ダイエット、あなたもいち早くチャレンジして、抜群のスタイルを手に入れてみてはどうでしょう!