「アイドル×戦士」特撮ドラマがスタート! 総監督は三池崇史氏

写真拡大

女児向けの特撮テレビシリーズ「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」が2017年4月、テレビ東京系で放送され始めることが分かった。

映画監督の三池崇史氏が総監督を担当する。

歌とダンスで魔王を撃退

作品のテーマに掲げられたのは、「アイドル×戦士」。3人組のアイドルユニット「ミラクルミラクル」が魔王の手中から「音楽の国」を取り戻すため、アイドル戦士「ミラクルちゅーんず!」を結成し得意の歌やダンスでやっつけるストーリーだ。

EXILEなどが所属する芸能事務所LDHが運営するダンス&ボーカルスクール「EXILE PROFESSIONAL GYM」(expg)が、彼女たちの歌とダンスの監修を担当する。主役の3人は少女向け雑誌「ちゃお」「ぷっちぐみ」(いずれも小学館)で募集した審査で、選ばれた。

魔王役のジェームス・ジラユさん(23)はタイ出身の俳優で、ドラマに限らず東京ガールズコレクションやパリ・メンズ・コレクションに出演するなど、歌手やモデル業も含めた活動を続けている。その他、主要キャストには女優の小野真弓さん(35)、雛形あきこさん(38)、お笑い芸人の鳥居みゆきさん(35)らが名を連ねている。