Block B パクキョン、SUPER JUNIOR キュヒョンに失望?「僕のアルバムに興味なさそう」

写真拡大

SUPER JUNIORのキュヒョンがBlock Bのパクキョンのカムバックを応援した。

17日午後11時、韓国で生放送された「Mnet present」に登場したパクキョンは1stミニアルバム「NOTEBOOK」の発売を祝った。オープニングはGFRIENDのウナが担当した。パクキョンは昨年発売した「自責の念」でウナとデュエットを披露した。

続けてパクキョンは親友らとリアルタイムライブトークを行った。彼はSUPER JUNIORのキュヒョンに「兄さん、今親友トークです。もうすぐ僕の新しいアルバムが出ます。応援してください」とメッセージを送った。

キュヒョンは「キョン(笑) 親友トーク?」とし「うん、そう。僕たち親友でしょ」と話した。しかし、「『OgeulOgeul』大ヒット」というコメントを送り、パクキョンを失望させた。

「OgeulOgeul」は先日パクキョンが発売した楽曲だ。パクキョンは「キュヒョン兄さんは僕の新しいアルバムに興味がなさそうだ」と残念がっていたが、すぐ「OgeulOgeul」のライブステージで気持ちを改めた。

パクキョンの1stミニアルバム「NOTEBOOK」は18日午前0時、音楽配信サイトを通じて公開された。