中国の2016年の自動車生産、販売台数はいずれも2800万台を超え、8年連続で世界1位になった。

写真拡大

中国の2016年の自動車生産、販売台数はいずれも2800万台を超え、8年連続で世界1位になった。

中国新聞網が12日付で報じたもので、中国汽車工業協会は同日、「16年は生産、販売ともに好調な伸びを示し、これまでの記録を更新した」と発表。16年の生産台数は前年比14.5%増の2811万9000台、販売は13.7%増の2802万8000台に達した。

販売を後押しした背景として自動車取得税の負担減などが挙げられており、月別の販売台数は2月を除き、いずれの月も前年同月を上回った。ただ、17年は税率引き上げなどの要素があるため、同協会は通年の販売台数の伸びは前年比5%程度と予測、2940万台前後になるとの見方を示した。(提供/Bridge・編集/Yamaguchi)