画像引用元:ファイアーエムブレム Direct 2017.1.19 以下、同じ

本日1月19日(木)に発表された任天堂スマートフォン向けゲーム『ファイアーエムブレムヒーローズ(FIRE EMBLEM HEROES)』。

一体どんなゲームなのか?発表された内容をまとめてみました。

完全新作ストーリー


ファイアーエムブレムヒーローズは、あらゆる異界の支配をもくろむ「エンブラ帝国」とそれに対抗する「アスク王国」という2つの国が存在する世界を舞台にした完全新作のストーリー。

プレイヤーは滅亡の危機に瀕したアスク王国を救うため、召喚士として異界から歴代シリーズの英雄たちを召喚し、力を借りて戦います。

もちろん歴代シリーズの英雄だけではなく、新たなキャラクターも登場します。

戦略バトルは縦持ちプレイに最適化


バトルはスマートフォンの画面にピッタリ合わさる8×6マスのマップで戦います。

キャラクターの操作はタップとスワイプの両方に対応。移動先をタップしたあとに敵を攻撃する操作方法と、キャラクターをそのまま敵にスワイプで重ねて攻撃する操作方法があります。


マップには地形を活かした戦略性が求められ、飛行ユニットでないと移動できない場所や、オブジェクトを破壊することで道ができるマップなどが確認できています。


バトルはマップ上の全ての敵を倒すとクリアとなります。

3すくみは属性として存在


これまでのシリーズでおなじみの「3すくみ」は属性として存在しています。

剣→斧→槍→剣の武器はそのままに、それぞれ炎(剣)・風(斧)・雷(槍)の属性が新たに付与されています。

相性が悪いと相手からの反撃で大ダメージを受けるため、相性も考えた戦略が求められます。


ガチャで英雄召喚


ファイアーエムブレムヒーローズでは、【オーブ】と呼ばれるアイテムを使用して英雄(キャラクター)を召喚できます。

オーブはストーリーをクリアしたり、ショップで追加購入したりすることで手に入れられます。


召喚画面ではランダムに5つの召喚石が表示され、召喚できるキャラクターの属性を指定できます。これにより、自分の部隊にいない英雄の属性を指定したり、ある程度欲しいキャラクターの属性を絞り込んだりできます。


また、連続して召喚することで召喚に必要なオーブ数が少なくなる仕組みもあります。


キャラクターロストはなし


英雄の入手がガチャ、となると気になるのはキャラクターが死亡したときのロストですが、ファイアーエムブレムヒーローズでは採用されていません。

ファイアーエムブレムヒーローズでは、戦いで倒れた英雄はバトル終了後の部隊に復帰できるようになっています。

キャラクターはレベルアップ制


そうならないためにも英雄の強化は必須であり、ストーリー以外に経験値を効率よく稼げる【修練の塔】、期間限定イベントが楽しめる【スペシャルマップ】、連戦してハイスコアを目指す【闘技場】などのモードが用意されています。


英雄はレベルアップすることで新たな武器を手に入れたり、バトルで大きな力を発揮する【奥義】を習得したりできます。


さらに、特別な強化素材を使えば英雄を覚醒させてレアリティもアップさせられます。


英雄戦で新キャラクターの入手が可能


また、ガチャ以外にも強敵と戦う【英雄戦】に勝利すれば強敵となった英雄を入手できます。


2月2日からAndroid先行配信!

※iOS版も2月2日配信予定のようです。


ファイアーエムブレムヒーローズは2月2日(木)から、Androidで先行配信開始。iPhone・iPad版は決まり次第発表されます。

価格はダウンロード無料(基本プレイ無料)のアイテム課金です。

英雄総選挙開催

配信直前キャンペーンとして、キャラクターの特別衣装が決まる英雄総選挙が行われています。
→ ファイアーエムブレムヒーローズで特別衣装を決める英雄総選挙が開始!

Android版事前登録開始

先行配信されるAndroid版の事前登録が始まりました。
→ 『ファイアーエムブレムヒーローズ』Android版の事前登録開始!