ブルガリの「セルペンティ」を纏い、第74回ゴールデングローブ賞 授賞式にゾーイ・サルダナ登場

写真拡大

2017年1月8日、アメリカ ロサンゼルスで開催された第74回ゴールデングローブ賞 授賞式にて、米国女優のゾーイ・サルダナがブルガリ(BVLGARI) の「セルペンティ(Serpenti)」を纏い、レッドカーペットに舞い降りました。第74回ゴールデングローブ賞授賞式のプレゼンターを務めた、女優でありインスタグラムのフォロワー数130万人を誇るゾーイ・サルダナ。フリルたっぷりのドレスをリボンでウエストマークしたロマンティックなスタイルに、ブルガリの官能的な「セルペンティ」コレクションをセレクト。

古代ギリシャ・ローマより「英知」や「永遠」のシンボルとして人々を魅了する蛇をジュエリーへと昇華させた、ブルガリのアイコンコレクション「セルペンティ(イタリア語で蛇の意)」。魅惑的なモチーフに色石とダイヤモンドをあしらった「セルペンティ」のイヤリングとリング、そしてタイムピースが、ピンクのドレスを纏ったゾーイ・サルダナを甘くなりすぎない大人の女性にクラスアップ。永遠の都ローマを代表するハイジュエラーブルガリは、グラマラスな魅力に溢れる女性を讃え、さらなる輝きをもたらします。

マイナビウエディングプレミアムジュエリーでは、グラマラスで大胆、エレガントで斬新なデザインが世界中の女性を魅了するブルガリの婚約指輪や結婚指輪、ブランドストーリー、憧れの名品などを公開しています。イタリアン・ロマンスを感じさせるブルガリの華やかな輝きをお確かめください。