(写真提供=KLPGA)

写真拡大

日本女子プロゴルフツアーで2年連続賞金女王に輝いたイ・ボミの2017年が始まった。複数の韓国メディアの情報によると、イ・ボミは昨日1月15日に仁川(インチョン)国際空港から新シーズンに向けた準備を始めるキャンプ地に向けて出国したという。

オフの間は家族とともに旅行を楽しみ、年明け1月8日からは3泊4日でグァム旅行にも行ったというイ・ボミ。キャンプ地出国2日前に行った『スポーツ東亜』とのインタビューでは、「グァムでは家族と2000枚ぐらい写真を撮ったほど楽しかった」とも話している。

ただ、楽しかったオフも終わり、いよいよ新シーズンに向けた準備をスタートさせたわけだ。

向かった先はアメリカ西海岸のパームスプリングス。昨年も海外キャンプを行った場所で、現地では専属コーチのチョ・ボムスの指導を仰ぐという。

韓国女子ゴルフ界の若きプリンセスはどこに向かった?

イ・ボミを高校時代から指導するチョ・ボムスはかつて“ホランイ(大虎)先生”と呼ばれた人物だが、2人の間には確かな信頼関係で結ばれていることで有名だ。

興味深いのは、イ・ボミだけではなく、多くの韓国女子ゴルファーたちがアメリカでキャンプを行っていることだ。

昨年度の全米女子ツアーで新人王に輝いたチョン・インジはオーランドで、リオデジャネイロ五輪で金メダルに輝いたパク・インビは自宅のあるラスベガスで新シーズンに向けた準備を始めている。

昨年度のKLPGAツアー四冠王(賞金女王、最多勝、人気賞、平均ストローク賞)で今季から全米女子ツアーに挑戦するパク・ソンヒョンも、フロリダでキャンプを実施中だ。

全米女子ツアーを主戦場とする彼女たちがアメリカで準備を進めるのはある意味で当然とも言えるが、KLPGAツアーの若きプリンセスでその美しさから“フェアウェイのバービー人形”と呼ばれパク・キョルも、カルフォルニアで8週間の長期キャンプを行っている。韓国女子ゴルファーたちにとって、アメリカは絶好のキャンプ環境なのだろう。

セクシー女王アン・シネや微笑女王キム・ハヌルのキャンプ地は?

ただ、最近はアメリカ以外でキャンプを行う選手も多い。

例えば今季から日本ツアー参戦が決まっている“韓国女子ゴルフ界の超絶セクシークイーン” アン・シネは、1月14日からオートラリアに向かいキャンプをスタートさせている。

彼女は韓国でも珍しいニュージーランド留学組で、アマチュア時代にはニュージーランド代表も務めた経歴の持ち主なだけに、南半球のほうが勝手もわかってトレーニングに集中できるのかもしれない。

現地では長く指導を受けてきたオートラリア人コーチとパッティングやショートゲームの練習に多くの時間を費やし、その後は東南アジアのタイに移動して最終調整を行うとか。

そのタイでは、韓国女子ゴルフ界の“神童”キム・ヒョージュもキャンプ中だ。また、ベトナムでは“スマイルクイーン”ことキム・ハヌルがキャンプを行っている。

日本ツアー2年目の昨季は2勝を飾って賞金ランキング3位に入ったキム・ハヌル。日本3年目となる今季は、韓国メディアの取材に対して「シーズン3勝が目標」と語っているが、日本でも賞金女王の座を虎視眈々と狙っているに違いない。同級生でもあるイ・ボミとのライバルストーリーは、さらに白熱しそうだ。
(参考記事:禁断の調査!! イ・ボミとキム・ハヌル、韓国で人気の美女ゴルファーはどちら!?

イ・ボミはお目当ての「あの男子プロ」にも接近予定!?

ただ、ライバルたちの追撃にイ・ボミがおめおめと引き下がることもないだろう。3年連続の賞金女王獲得を目指し、今季も溌剌としたプレーと笑顔を見せてくれるに違いない。そのためのパームスプリング・キャンプでもあるのだから。

ちなみに前出した『スポーツ東亜』によると、イ・ボミはアメリカ滞在中、キャンプ地周辺で行われるアメリカ男子ツアー公式戦をギャラリーとして観戦したいと思っているとか。

韓国人女子ゴルファーたちの間では、世界で活躍する有名男子プロが人気でそのランキングもかつて発表されたことかあったが、ジェイソン・デイとタイガー・ウッズのファンであるイ・ボミは、「2人がプレーする姿を一度この目で見てみたい」とも語っている。
(参考記事:韓国女子ゴルファーが選ぶ、最も会いたい男子トッププロのベスト5は?)

いずれにしても、いよいよ始動したイ・ボミ。これから始まる5週間のキャンプが実り多き日々になることを期待したい。

(文=慎 武宏)